キタキューヘリテージ  Kitakyu Heritage

再び訪れた【高蔵山堡塁】

time 2013/02/12

小倉南区、足立山系の標高354mの高蔵山(たかくらやま)
明治期の戦争遺跡である【高蔵山堡塁】(たかくらやまほるい)があり、前回訪れたのが、梅雨入り直後の6月。
雨期に入り、草木はぐんぐん天へ向かって伸びて行く・・・

そりゃあもうすごいモジャっぷりで。
腰丈まである雑草をかき分けての潜入だったので、見逃した部分もあるだろう、と冬を待って再び訪れる事にした。

数日間陽気が続き、登山日和になるはずだったけど、急に冷え込み、残雪もある登山道。
登山口から約1時間。

戻って来たよ、【高蔵山堡塁】
思惑通り、腰丈ほどの雑草は冬枯れですっかり歩きやすくなってる。

↑ちなみに前回
そんなに人も来ない所だから、何も変わってはないだろう。
崩壊もなさそうだし、落書きやいたずらもない。

ただ、凍ってる。
雨樋から流れ落ちた雨水が、凍ってつららを作っていた。


100年以上経つのにしっかり機能している事が立派だね。
その他、モジャで行けなかった所には、何に使われていたかはわからないけど、トイレ跡?

大きな開口部の水関係の施設と思われるもの。
奥の方まで続いている様だ。

コレ、夏場に藪漕ぎしてまで散策してたら落っこちてたかも(汗)
広場に出て右側(山側)に集中してあるようだ。
ちなみに左手には周防灘が見渡せるよ。

後は写真ギャラリーってことで。(あ、端折った)













海側には近年植樹されたであろう桜が数本並んでいる。
春に訪れるとまた違った思いで戦争を考える事になるだろう。
またいつか訪れる事を約束して帰路についた。

この砲台からは一度も火が放たれる事は無かった。

山を1時間登ったそこには、静かに眠る戦争遺跡がある。
眼下に広がる我が町を眺め、改めて平和を思い知る。

より大きな地図で 北九州近代化遺産 を表示

down

コメントする




スポンサードリンク

検索

About Kitakyu Heritage

「0哩 ゼロマイル〜北九州の近代化遺産〜」が「Kitakyu Heritage キタキューヘリテージ」として新たに出発しました。北九州のディープな魅力を再発見!

Kitakyu Heritage

Taka

Taka

北九州市在住。ベスパとハーレー、両極端のバイク乗り。北九州を愛し、北九州の魅力の再発見に余念が無い。人と人、歴史の点と点、結びつければ歴史が紐解かれる。