キタキューヘリテージ  Kitakyu Heritage

北九州最古のトンネル【旧桜隧道】

time 2013/09/15

北九州市門司区。

関門橋を望む丸山吉野町(まるやまよしのまち)は山の麓に位置する静かな集落だ。
片側2車線の県道25号線が新門司、下曽根方面へと続いている。
この道は関門トンネルの開通に伴い、北九州東部の主要道として整備された。
いくつかの峠道はトンネルとして整備され、車の走る以前の昔は、急な峠で交通の難所だったと言う。
丸山吉野町と春日町(かすがまち)を結ぶ【桜トンネル】もそうだ。


下り線である【桜隧道】は1956年(昭和31年)に開通し、2001年(平成13年)に現上り線である【桜トンネル】が開通する前までは片側1車線の対面通行だった。

入口(丸山吉野町側)


出口(春日町側)

ちなみにトンネルの入口・出口はその道の起点に近い方が入口。
この場合丸山吉野町側が入口だよ。
豆知識だ!

今となっては片側2車線で別々のトンネルを潜り、快適に行き来が出来る。
その新しいトンネルの開通を見届け、隠居となった旧トンネルがある。

それは住宅地を少し登って行くと見えて来る。


【旧桜隧道(きゅうさくらずいどう)】だ。

現在の【桜隧道】と【桜トンネル】の初代にあたる為、ここでは【旧桜隧道】とする。

名を記す扁額は無いが、当時としては旧字の「櫻」だったのだろう。
竣工は1914年(大正3年)、生誕100年を超えたこのトンネルは、地図に載るトンネ
ルとしては北九州市内最古だと言う。

その名の通り、沿道には桜の木もあり、春には美しい桜の花が目を楽しませてくれるだろう。



坑口は石積み、電線で隠れてはいるがアーチの頂上には要石もしっかりある。
丸山吉野町側の坑口は北側に位置する為、苔むしていてどっしりとした落ち着きのある表情をしている。


内部は素掘りにコンクリート吹き付け。

1,5車線ほどだろうか、離合は難しそうだが、地域の生活道路として今も活用されているようで照明は明るく、旧トンネルにありがちな不気味さはない。


山からの湧水が豊かなようで、両側に側溝がある。



近年の補修跡と思われるが、多少表情を変える。
路面はコンクリートで、恐らく近年かさ上げされている。

春日町側に抜けてみよう。

石積みのポータルは両側とも同じデザインだが、こちらは南向きで日当りも良く、明るい印象だ。


出てすぐ滝のように流れて来る水場がある。
やはりこの辺りは山からの湧き水が多いようで、工事も水に悩まされたのではないだろうか?


その豊かな山水のおかげか、幅20cmはあろうかと言うでっかいカニがいた。
”モクズガニ”と思われるが、きっとこの地の主だろう。
挨拶をしてちょこっと遊んだ。


苔むした北側が男性的ならば、こちらは白い肌の女性的な印象もあるね。



このトンネルが掘られたのは旧門司市(丸山吉野町側)と東郷村(春日町側)の合併問題だったと言う。

直線距離自体は離れていなかった物の、桜峠は険しく、文字通り大きな壁となっていた。

しかしながらこの【桜隧道】が開通した事により交通の便が一気に良くなった。

1891年(明治24年)に門司駅(現門司港駅)が開業していた事も考えると、当時の人々の喜びは相当のものだったのではないだろうか?

1929年(昭和4年)、晴れて同地は合併し、門司市となりますます栄える事となる。

現在の【桜隧道】が1956年(昭和31年)に開通し、メインストリートの一線を退くも、今なお地域の大切な道路として大事にされている【旧桜隧道】

これからも、少し小高い位置から門司港の発展を見守り続ける事だろう。

より大きな地図で 北九州近代化遺産 を表示

コメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すばらしい 行ってみたいものです。

    by 抹茶 €2013-09-15 22:20

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アクセスは容易なので、お近くへ行く際はぜひとも訪れてみてください!

    by Taka €2013-09-15 22:39

  • SECRET: 0
    PASS: 789f08971926288b8e0d6443549177f2
    古い記憶ですが60年以上前のころだと思います。子供の頃、西鉄バスで通った事があります。幼い私の視界はバスの側面窓しか見えず、真っ暗でした。長い時間トンネル内で停車していた為、とても怖かったのを思い出します。(対向車の為、離合出来なかったのだろうと思います)  今でも年に一度くらいはこの旧トンネルへ回ります。
    旧道巡りが好きなんです。 このトンネル以前の山越えの峠道も面白い道です。 面白く読ませて頂いています。

    by ひげおやじ €2017-02-11 21:02

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    貴重なお話ありがとうございました。
    かつては西鉄バスが走っていたのですね、驚きです!
    裏門司には使われなくなった旧道、廃道がいくつもあると聞きます。
    地図にも載らないので、こう言った証言は貴重ですね。当時を知る方の記憶だけが頼りになるもので、私たちが知らない内に消えゆく道もあるのでしょうね。
    ぜひ旧道巡り等されてブログにまとめられることがあれば、またこちらにもお知らせいただければと思います。
    管理人Taka

    by Taka €2017-02-12 19:31

down

コメントする




スポンサードリンク

検索

About Kitakyu Heritage

「0哩 ゼロマイル〜北九州の近代化遺産〜」が「Kitakyu Heritage キタキューヘリテージ」として新たに出発しました。北九州のディープな魅力を再発見!

Kitakyu Heritage

Taka

Taka

北九州市在住。ベスパとハーレー、両極端のバイク乗り。北九州を愛し、北九州の魅力の再発見に余念が無い。人と人、歴史の点と点、結びつければ歴史が紐解かれる。